会報あさひ35号
62/102

北京大学口腔医学院-58-楽しい時間を過ごす事が出来ました。この経験と友好関係は将来ずっと大切にしたいと思います。この様な機会を与えて下さった全ての人に感謝します。●山下  洸 私にとって初めての海外研修。緊張と不安の中、7泊8日の研修に参加させていただきました。 出発前は緊張と不安でいっぱいでしたが、到着後の北京大学の学生たちのあまりにも親切で暖かい歓迎のおかげで不安という言葉を忘れてしまいました。そして、初めて他大学の歯学部のキャンパスに足を踏み入れ、VRでの窩洞形成、学生たちが実際に朝から夜まで患者さんを治療していることを目にし体験し、改めて中国のスケールの大きさ、日本の歯科医療との違いに驚かされました。この8日間の海外研修で様々なことを体験し見ることができ、それだけでなく国境を超えた人との繋がりを持つことができました。本当に楽しくて刺激的な8日間を過ごすことができました。最後にこのような機会を与えてくださった方々に感謝いたします。●山田 梨奈 私はこの度、北京大学口腔医学院への研修に参加させていただきました。 北京大学では、各診療科の先生方からお話を伺ったり、診療を見学させていただいたりしました。私たちと同じ年頃の学生が治療を行なっていたことは驚きと同時に羨ましくもありました。大学見学を終えた後は観光に連れて行ってもらい、北京近郊の歴史的建造物をみたり中国の地方料理を食べたりしました。北京といえば思いつく北京ダックも食べることができ良い思い出の一つとなっています。 今回同行してくれた北京大学の学生は全員とても親切でなんの不自由もなく1週間過ごすことができ、帰国の際には寂しくなるほど仲良くなれました。 このような貴重な経験ができたことに感謝し、良き歯科医師になるための励みにしたいと思います。みんな仲良し♡ラストエンペラーの舞台VRで支台歯形成ストロング飲茶スタイル

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る