会報あさひ35号
61/102

北京大学口腔医学院-57-くださりその不安はすぐに消え去りました。 北京の町並みは日本と比べて勝るとも劣らないとても近代的な建物が多くあり驚きました。 北京大学口腔医院を見学させて頂きましたがそれぞれの専属の科に数えきれないほどのチェアがありとても清潔で医療器具も充実していました。 病院見学以外にも北京動物園や紫禁城、万里の長城などの中国の歴史を感じる観光地にも案内して頂き中国の広さや歴史の深さを感じることができました。 このような機会を与えてくださった多くの関係者の方々に感謝致します。●岡野 諒太郎 本学での北京大学への海外研修は今回で26回目となります。北京大学は中国はもちろん世界的にもトップの大学なので決まった時は少し緊張しました。しかし、現地に着くと北京大学の学生達が笑顔で迎えてくれ、積極的に話しかけてくれたおかげで緊張がほぐれていきました。 北京に着いてまず最初に、建造物の大きさに驚きました。日本では見ないような大きな建物がそこら中にありました。病院も14階建てでチェアは何百とあり、その大きさに圧倒されました。病院見学では各科を紹介していただき、オペも見学させていただきました。オペ前やオペ後で入院している患者さんも見させていただきましたが、皆さん快く協力してくださり、北京大学の先生方の患者さんからの信頼や尊敬をとても感じました。 この海外研修でたくさん新しい事を知れて、自分に足りない事を再確認する事ができたのでとても有意義でした。このような機会を与えてくださったすべての方に感謝致します。●郷上  峻 今回私は北京大学への海外研修に参加させて頂きました。 中国語が全く話せないのでコミュニケーションが取れるのか心配でしたが、北京大学の方々は英語が堪能で、私の拙い英語を理解してくれました。 何か困った事があったらすぐに言って下さい、といつも言ってもらえてとても安心して海外研修に参加する事が出来ました。 また、北京大学の5年生の学生は自分で患者さんの担当をしていた事に驚きました。 学生でありながらドクターと変わらない治療をしていて、自分も実習の中で何を学ぶ事が出来るか考えながら5年生を過ごさないといけないと感じました。 この海外研修を通して北京大学との治療や器具、技術の違いを多く感じる事が出来ました。また、迎え入れてくれた北京大学の学生ととても白酒美味しかった!!万里の長城の圧倒的スケールに驚きけん玉で大盛り上がり!!

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る