会報あさひ35号
36/102

シエナ大学-32-シエナ大学への引率を終えて歯科矯正学分野  城 垣 千 寛 この度、私は2019年3月15日から23日の9日間、姉妹校であるイタリア・シエナ大学での海外研修プログラムに引率者として参加いたしましたのでご報告させていただきます。 学生は、朝日大学から松永穂乃花さんと宮本侑果さん、明海大学からは佐藤愛京さんと宮本侑佳さんの計4名が参加いたしました。シエナ大学への研修プログラムは、他の海外研修プログラムと異なり、毎年3月に行われます。派遣前の11月頃に、シエナ大学より引率者である歯学部歯科矯正学分野教授のTiziana Doldo先生が朝日大学と明海大学を訪問され、事前に交流を深めることができます。そのため、出発前からTiziana Doldo先生と連絡を取り合うことができました。シエナ大学の引率をされた経験のある先生方からの情報を得る機会があり、派遣における準備を始めることができました。出発前日、成田ビューホテルにて朝日大学と明海大学の学生の初顔合わせがあり、親睦を深めました。3月16日(土)午前、成田空港から12時間のフライトでチューリッヒ空港に向かいました。トラブルもなく、チューリッヒ空港で乗り継ぎ、夕刻の飛行機でまずは、ヴェネチア・マルコポーロ空港へ無事到着しました。空港からは水上タクシーでヴェネチアのホテルに向かいました。その日は、ホテルの近くで夕食をいただき、移動による疲れを取るため、早めに就寝いたしました。3月17日(日)は朝から、サンマルコ広場の散策や、ゴンドラ乗車などベネチア観光をした後、午後に列車でフィレンツェ・サンタマリア駅へ向かいました。サンタマリア駅のホームではシエナ大学のTiziana Doldo先生とホストの学生たちであるAnitaさんとCrystalさんがウェルカムボードを持って迎えてくれました。Tiziana Doldo先生との再会により、引率者の私はようやく緊張感がほぐれたとともに、研修の始まりを感じることができました。学生たちも、互いに緊張しながらも英語で自己紹介をし、打ち解けた様子でした。シエナ市はイタリア共和国トスカーナ州中部、フィレンツェから南に50キロの立地にある町です。フィレンツェからは1時間ほど小型バスに乗車して、シエナのホテルまで向かいました。シエナ到着日に私たちの歓迎会が開催され、トスカーナ地方の郷土料理を味わいました。歓迎会には以前に研修プログラムに参加し日本を訪問した経験のあるシエナ大学の学生たちが集まりました。シエナ大学との海外研修プログラムが始まって今年で10年となります。これほどまでシエナ大学の方々が私たちの歓迎会に集まってくださることに、この数年で培われた交流の深さを感じることができました。歓迎を受けて

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る